環境保全

マネジメント体制

当社では、品質、環境、情報セキュリティの各マネジメントシステムを包括した「テクノアソシエ・マネジメントシステム(TMS)」を運用しています。環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001については、国内の事業拠点(金沢営業所を除く)で認証を取得しています。

→ 基本理念、品質・環境方針、詳細な体制についてはこちら

環境保全活動に関する計画

当社は、事業活動に伴う環境負荷をできるかぎり低減していくために、環境保全活動に関する年間実施計画を策定し、CO2排出量の削減や廃棄物の削減に取り組んでいます。

→ 計画の詳細、実績についてはこちら

グリーン調達

当社のお客様の多くがEUのRoHS指令、ELV指令やREACH規則に対応し、地球環境を保全するために、環境に大きな影響を与える化学物質を含有した部材の購入を禁止する「グリーン調達」を実施されています。当社でも「グリーン調達」を実現するために、お客様各社のグリーン調達基準を取りまとめた「テクノアソシエ環境基準」を制定し、この環境基準を当社ウェブサイトで公開し、仕入先様にご理解と遵守をお願いしています。
また、当社では含有化学物質を分析する機器の拡充を図っています。非破壊で禁止物質の含有を判定するための「蛍光X線分析装置」や、六価クロムの溶出量を定量分析するための「紫外可視分光光度計」を活用し、部品を定期的に解析することで、有害物質の不含有を確認しています。

→ TA環境基準についてはこちら

→ 主要な検査・試験設備機器についてはこちら

TOP

ご利用にあたって
個人情報保護について