沿革

事業精神「心と心の絆」を基本に、お客様のニーズと仕入先様のシーズを統合し新たな価値を創造する「インテグレーター」として、又、深い専門知識と能力とを持ってお客様に満足感と安心感を提供するエンジニアリング・カンパニーを目指す“開発提案型企業”として、産業界の発展に貢献しています。

1804年
(文化元年)
初代萬屋武兵衛が大阪の長堀橋において黄銅吹き(銅、黄銅の鋳造)業を創業
1937年
(昭和12年)
株式会社住友電線製造所(現、住友電気工業株式会社)及び住友金属工業株式会社(現、新日鐵住金株式会社)の資本参加を得て阪根金属商工株式会社に改組
1946年
(昭和21年)
8月 8月1日に電線・電纜・超硬合金製品・伸銅品及び非鉄金属、地金等の卸売業として、大阪市南区(現、中央区)に阪根産業株式会社を設立
1947年
(昭和22年)
6月 取扱商品に各種鋲螺類を加える
その後アルミニウム製品、ステンレス鋼製品、工業用ダイヤモンド製品、化成品製品、自動車用組立電線を加える
1948年
(昭和23年)
3月 東京出張所(現、東京事務所)を開設、関東地区での営業を開始し、その後全国各地に営業拠点を開設
1954年
(昭和29年)
4月 住友電気工業株式会社及び住友金属工業株式会社(1959年同社伸銅部門が独立して住友軽金属工業株式会社(現、株式会社UACJ)となる)の資本参加を得る
1967年
(昭和42年)
12月 本社を大阪市浪速区に移転
1977年
(昭和52年)
11月 シンガポール・スクリュー(現、テクノアソシエ・シンガポール)を設立
1979年
(昭和54年)
4月 サカネ・アンド・カンパニー・リミテッド(ユー・エス・エー)(現、ティー・エー・アメリカ)を設立
6月 浪速流通サービス株式会社(現、トーブツテクノ株式会社)を設立
1980年
(昭和55年)
8月 商号を東洋物産株式会社に変更
1988年
(昭和63年)
11月 大阪証券取引所市場第二部に上場
1989年
(平成元年)
10月 トーブツ・マレーシア(現、マレーシア・プレシジョン・マニュファクチュアリング)を設立
1993年
(平成5年)
10月 台北駐在員事務所(現、台湾科友貿易(股)有限公司)を開設
1994年
(平成6年)
7月 香港駐在員事務所(現、科友(香港)有限公司)を開設
1996年
(平成8年)
8月 創立50周年
1999年
(平成11年)
5月 トーブツ・メキシコ(現、テクノアソシエ・メキシコ)を設立
7月 東京証券取引所市場第二部に上場
9月 上海駐在員事務所(現、科友貿易(上海)有限公司)を開設
11月 大洋産業株式会社に出資
2000年
(平成12年)
12月 トーブツ・タイ(現、テクノアソシエ・タイ)を設立
2002年
(平成14年)
12月 昆山東訊機電有限公司を設立
2003年
(平成15年)
1月 全部署トーブツテクノ株式会社がISO14001の認証を取得
8月 東物貿易(大連保税区)有限公司(現、科友貿易(大連保税区)有限公司)を設立
2004年
(平成16年)
11月 東物貿易(広州)有限公司(現、科友貿易(広州)有限公司)を設立
2005年
(平成17年)
3月 トーブツ・チェコ(現、テクノアソシエ・チェコ)を設立
2006年
(平成18年)
7月 日星金属制品(上海)有限公司を設立
8月 商号を株式会社テクノアソシエに変更
2007年
(平成19年)
3月 国内全営業拠点および関連部署がISO9001の認証を取得
2008年
(平成20年)
8月 浙江省に嘉善科友盛科技有限公司を設立
2009年
(平成21年)
1月 株式会社舟越製作所(現、株式会社シリコーンテクノ)に出資(2010年3月完全子会社化)
2月 本社を現在地の大阪市西区土佐堀3丁目3番17号に移転
8月 オーアイテック株式会社に出資
2010年
(平成22年)
10月 化成品事業推進部を新設
2011年
(平成23年)
1月 鋲螺事業推進部を新設
7月 既存の地域別営業組織と営業推進部を情報通信、自動車、電機・電子、住建・住設、産業機器の5つの事業本部に再編
2012年
(平成24年)
12月 テクノアソシエ・シンガポールよりジャカルタ駐在員事務所(現、テクノアソシエ・インドネシア)を開設
2013年
(平成25年)
7月 特販営業部(現、広域営業本部)を新設
8月 ティー・エー・オートモティブ・タイを設立
2014年
(平成26年)
4月 テクノアソシエ・インドネシアを設立
2016年
(平成28年)
4月 情報通信、自動車、電機・電子、住建・住設、産業機器の5つの事業本部を営業本部に改組し、営業企画部、開発推進部を新設
2017年
(平成29年)
4月 産業機器営業本部と広域営業本部を統合
TOP

ご利用にあたって
個人情報保護について